完全なる愛–二極性の消滅


世界的スピリチュアル・マスターのダニエル・ミテルによる記事を和訳しました。
ハイヤーセルフと宇宙サイクルについて、フラワー・オブ・ライフの著者であるドランヴァロ・メルキゼデグからの教えも踏まえた貴重な情報です。
ぜひお読みください。

Our Higher Selves and the Cosmic Cycles article by Daniel Mitel at OMTIMES MAGAZINE

「愛の中で、より高い次元で、内側のものが動き、もう一方と融合し、そしてワンネスを感じる。 二極性は消え去る。」 –Osho

私たちが完全なる愛にあるとき、私たちのマインドはなくなります。 それらは機能を停止します。 その理由は明らかです。私たちが深い愛にいるとき、存在するのは現在だけであり、過去や未来に気を取られる事なく。完全に解放されています。 愛の中にいるとき、私たちの言語は異なるものとなります。
私たちは普段から、何かを証明することに関心があります。 原理と信念、意見と議論は私たちの言語の基本です。 私たちが愛の中にいるとき、私たちの言語は大切な人へと関わり、彼らの変容を助けます。 それはハートからハートへのコミュニケーションであり、マインドからマインドへの討論ではありません。

ハートの中の小さな脳

作家であり、先駆者であり、神経心臓専門医であるカナダのモントリオール大学のJ. アンドリュー・アーマー医学博士は、小さいながらも複雑な神経系に組織化された心臓のニューロンの洗練されたグループを発見しました。 心臓の神経系には、脳と通信する感覚神経突起と呼ばれる約40,000個のニューロンが含まれています。 アーマー博士はそれを「心臓の小さな脳」と呼びました。
記憶は分配プロセスであることが長年知られています。 記憶を脳内の特定のニューロンまたはニューロンのグループに局限することはできません。 これは大きなことです。心臓が脳から独立して自由に決定を下すことができ、そして心臓には記憶があるという科学的な証明なのです!

数年前、ある興味深い医療症例が発生しました。お酒を飲んだことはなく、サッカーを好まない、優しく穏やかな話し口調の女性が、オートバイの衝突事故で亡くなったドナーからの心臓移植を受けました。 手術後、彼女は攻撃的な性格に変わり、ビールを好むサッカーファンになってしまったのです。 ドナーであるバイクの運転手は、ビールを沢山飲むサッカーファンとして知られていました。 これは、心臓移植受容者に不可解なことが起こったと報告された数多くのケースの1つにすぎません。それらはまるで、ドナーの嗜好性を引き継いでいるようでした。

言葉を介さないハートのコミュニケーション

無条件の愛は師と弟子の間でどのように伝えられるのでしょうか?
…それはハートを通して。 
両者の間でお気に入りの言語は、沈黙、静寂、そして平穏です。
弟子が師と面会するとき、話される言葉はほとんど無意味です。 言葉と言葉の間の沈黙が重要になります。 彼らの思いやり、愛、身振り、彼らの目や発するもの、情感と寛容さは、言葉よりもはるかに重要でした。

愛と二元性について、スピリチュアルティーチャーのOshoは、クリシュナムルティと禅のシステムはすべて、私たちが無意識であるため、より多くの意識を生み出す方法に関連していると述べました。 彼らはもっと意識的で鋭敏である方法 ー 無意識から意識へと移行する方法 ー に関心を持っています。  しかし、これは二極性なのです。…無意識と意識。
Oshoは「私たちが無意識から意識へと移行することは、二極性の一方の極性からもう一方の極性へと移行しているに過ぎない」と述べました。 この両性を超えない限り、私たちは決して、究極に至ることできません。 私たちは両性の存在状態を超える必要があり、無意識でも意識でもない状態に在る必要があります。
ただ「在る」という状態に!

Absolute Love – Dissolving Duality

“In love, on a higher plane, the inner one moves, merges into the other, and there is a feeling of oneness. Duality dissolves.” –Osho

When we are in absolute love, our minds cease to be; they stop functioning. The reason is obvious: when we are deeply in love, the present is the only time that exists, we are completely open without caring about the past or the future. Our language is different when we are in love.

Normally, we are concerned to prove something; principles and beliefs, opinions and arguments are at the base of our language. When we are in love, our language is concerned with our lovers, it helps their transformation. It is a communication from heart to heart not a debate from mind to mind.

The Little Brain in the Heart

The author, pioneer, and neuro-cardiologist Dr. J. Andrew Armour, M.D., Ph.D., from the University of Montreal in Canada, discovered a sophisticated collection of neurons in the heart organized into a small but complex nervous system. The heart’s nervous system contains around 40,000 neurons called sensory neurites that communicate with the brain. Dr. Armour called it “the Little Brain in the Heart.”

It has been known for many years that memory is a distributive process. We cannot localize memory to a neuron or a group of neurons in the brain. This is big – a scientific confirmation that our hearts can make decisions independent and free of the brain, that our hearts have memories!

A few years ago, an interesting medical case happened: a gentle, soft-spoken woman who never drank alcohol and hated football got a heart transplant from a donor who had passed away after a motorcycle crash. She turned into an aggressive, beer drinking football fan. The biker was a well-known football fan who drank a lot of beer. This is only one of many reported cases where something extraordinary happened to heart transplant recipients: they seemed to take on the likes and dislikes of their donors!

Heart Communication without Words

How is unconditional love communicated between master and student? Through the Heart! The favorite language between the two is silence, quietness, and stillness. When the students meet the Masters, spoken words are almost irrelevant. The silence between words becomes important. Their compassion, their love, their gestures were important. Their eyes and their signals, their empathy and tolerance were more important than words.

On the subject of love and duality, the spiritual teacher Osho said that Krishnamurti and Zen systems are all concerned with how to create more consciousness because we are unconscious. They are concerned how to be more aware and alert; how to move from unconsciousness toward consciousness. But this is duality – unconscious and conscious.

Basically, Osho said that if we move from unconsciousness to consciousness we are moving from one duality to another. Unless we move beyond both, we can never reach the ultimate. We need to go beyond both states of being, we need to be neither the unconscious nor the conscious; just be!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。